新潟県 南魚沼産コシヒカリ

新潟県 南魚沼産コシヒカリ。

南魚沼産こしひかり

JAみなみ魚沼より直送で仕入れています!!

そして、米福屋の「ちびくまRICE CH-U50」に使用しているお米です。お客様より普段食べることのないお米が良いという意見が多くて最高のお米として南魚沼産コシヒカリをセレクトしました。

 特徴は何と言っても、コシヒカリのつやと粘りがそこらへんのお米とはわけが違うお米、そしてコシヒカリの中でも最高峰のお米それが南魚沼産コシヒカリです。

最近では、低温貯蔵によりさらなる鮮度が維持されて、年中新米のようなお米です。

個人的な意見ですが、このお米は和食に一番合っていると思います。 朝食で焼き魚と味付け海苔と生卵に南魚沼産コシヒカリでお味噌汁!贅沢ですが 本当においしいお米で毎回食べるごとに感動し感心します。

 品種ですが、コシヒカリと表示していますが、実は「コシヒカリBL」と言う品種です。 ※表示していますと言ってもJAS法での表示は、それで良いということです。

以前の魚沼産コシヒカリは、DNA鑑定で産地が特定できずにコシヒカリと言う品種しか特定できませんでしたが、 コシヒカリBLは産地が特定できます。 コシヒカリBLは平成17年より導入されたにもかかわらず、ほとんどメディアにも取り上げられません。そして、心ない米屋さんの批判により、いまだに表に出ない品種なのかもしれません。

しかし、お客様にとってこれだけしっかり産地が分かるお米は他にないと思います。  

高級ブランドで言えばギャランティカードが付いてるような感じです。

また、お米屋さんにとっても自信を持って販売できるお米です。 以前の魚沼産コシヒカリは、生産量に対して販売量が300倍とも言われていました。 昔は、本物に出会える確率が1/300です!!

 

批判されているお米屋さんもいますが、きちんとお米を温度管理で保管してきっちり精米をすれば最高のお米になります。

koshihikaribl

もちろんですが、官能検査により何回も食べ比べて試食しています。 ※写真は新潟県産コシヒカリと新潟県産コシヒカリBLの食べ比べ

 

  魚沼      

 

♪新潟県南魚沼産 コシヒカリ 楽天市場で販売中♪

トップトップ2トップ3   001

龍の瞳(りゅうのひとみ)

特約店

 

 「龍の瞳」とはなんぞや??? 健康食品?

 

  いえ・・・・・・・・・・・・違います。   伝説のお米と言っても過言ではない凄いお米です!

 

今井と稲穂

「龍の瞳」は、2000年秋の昼下がり、稲の生育を確認するために、今井隆さんが偶然の出会いで見つけたお米です。     何と言ってもまず見た目!粒が普通のお米の1.5倍ぐらいありますので精米機から出てくる時にゴロンゴロンと音が鳴るぐらい大きいです(笑)

 

 

龍の瞳 粒比較

・キャノンスキャナでどちらも同じ倍率で撮影

 

でかけりゃいい!と言うわけではなく、ごはんソムリエとしての感想は、味も濃厚で香りに至っては部屋中に甘いお米の香りが広がるぐらいです。 お米はどれも一緒!と思う方に是非食べていただきたいです。

また、「龍の瞳」は、栽培期間中農薬不使用、または低農薬のみで栽培されています。 さらに、有機肥料だけで作られているため、農薬の残りやすい胚芽や米ぬか部分も食べていただけます。 栄養価を高めるため、精米を七分つきとして胚芽の一部(黄色点が見えるところ)を残しております。

トンボ、タニシ、ドジョウなどの生物を田んぼに蘇らせ、子どもたちや都会の方に田んぼの本来の姿を見てもらいたい、 さらに、きれいな水を安定的に確保するために広葉樹の山作りに取り組みたいと考えています。 安全で美味しい「龍の瞳」を食べた人たちが、健康になり、そして心も豊かになることを願って、「龍の瞳」は作られています。

 

・虫食いのヤケが多いのは農薬を使わない証ですが、見た目に黒い斑点米が増えてしまいます。

・米福屋で販売する「龍の瞳」は、玄米色彩選別機に通していますのでとても綺麗な仕上がりです。

 ・  欠点としては、劣化が他のお米よりも少しはやく感じます。保温や冷やごはんにはちょっと向いていません。

 

米粒が柔らかく精白を緩くしていますので、精米年月日より1カ月以内に召し上がることをお勧めします。当店ではご注文を受けてから精米をして販売をしていますので陳列しておりません。お世辞抜きにいいお米なので絶対精米したてて食べていただきたいです。

 

炊飯が通常のお米より簡単なのでギフトにもお勧めです。

劣化が心配な方は3合入り(450g)の真空パックもご用意しております。

1kg1,000円(税込) 450g真空パック750円(税込)

※500g+300円で米粉にも出来ます。「龍の瞳」の米粉は世界初かも?

米福屋は「龍の瞳」認定特約店です。 楽天市場で販売中です♪♪こちらをクリック!  

合鴨農法米(無農薬栽培米)

無農薬のお米あります。

当店で取り扱う無農薬栽培のお米は2種類あります。

当店は、あまりバリエーションは置きたくありませんが、年々、オーガニックに注目が集まり、玄米食のお客様も増えております。

なので、新米まで在庫が無くなってしまうことが多くなり2種類取り扱うことになりました。

 

 

 

兵庫県丹波市の通称「丹波ひかみ米」のJAS有機栽培米認定の合鴨農法米です。

品種は柔らかく粘りのある「こしひかり」を使用しています。

わずか5反しか栽培されておらず、かなり希少な無農薬栽培米です。

合鴨にはかわいそうですが、鴨が売れ残って来年は合鴨農法が出来ないのを避けて、お肉として脂身とバランスの良い最高の鴨を選び抜いております。

なので、鴨肉としても人気があるみたいです。写真で見てもムチムチでたくましい合鴨です。

 

田んぼの合鴨を外敵から守るための電熱線が設置されています。

 

 

 

 

 

 

tojomai2 

広島県庄原市東城町で合鴨農法を使った無農薬のお米です。

品種は柔らかく粘りのある「こしひかり」を使用しています。

安心安全をテーマに循環型農法にも積極的に力を入れている農家さんです。

kamoポスター 8月25日 生育

 

 

どちらも石抜き、玄米送風(埃などを除去)、玄米色彩選別機(籾殻や虫食いの黒い斑点のヤケを除去)していますので綺麗に仕上がっております。

無農薬栽培なので、そのまま食べられる玄米食をされる方におススメしています。  

合鴨農法こしひかり